アステキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アステキ

-社会人の明日を、もっと素敵に-

【FX】円高進行か?2016年は豪ドルでスワップ積立開始!

投資

f:id:bythesea:20160109221701p:plain

 
年始早々、相場が荒れています。
  • 中国景気の減速
  • 原油安への懸念
  • イラン・サウジ国交断絶問題
  • 北朝鮮の水爆実験etc
国際問題でドッと不安材料が吹き出てきており、
先日も、サーキットブレーカー制度を導入して2日連続発動後に撤回するなど
特に中国に対してマーケットは不信感でいっぱいになっている状況です。
 
その結果、
日経平均株価は年初から5日続落という戦後初の残念なスタートを切り、
また、米利上げで円安が加速化すると思わせつつも円高が進んでいます。
では、この円高、今後どうなるんでしょうか?

米利上げとドルのアノマリー

1996年および2006年の米利上げ時も概ねそうであったが、
利上げが始まるまではドル高となり、実際に利上げが行われると
しばらく(半年ほど)はドル安・円高になる、という傾向になっています。
 
これは、「buy the rumor,sell the fact(噂で買って、事実で売る)」の
影響ともいえますが、あくまで傾向であり、実証はされていません。
 

ドル/円118.5円を割ったという意味

これまで上昇相場を支えていたのは、ドル円下値118.5円です。
ここの分厚さとここでの切り返しで日経平均は上昇を続けてきました。
(ドル円が上昇の根本原因とは言いませんが、一因ではあるかと思います)
 

f:id:bythesea:20160110094630p:plain

それが今回、118.5円を下回っています。
これが一時的な調整ですぐに戻らないようであれば、しばらく続いた上昇相場の終了サインと
なるかもしれません。
まずは、ドル円が次の壁116円までに切り返して118.5円を維持するのか、
それとも112円の窓埋めまで行くかが注目ポイントですね。

豪ドルでスワップ積立!

ということで、前置きが長かったんですが、
今年はしばらく円高気味で、高金利通貨も買いたくなる値段に近づいてきたので、
今月からSBI FXトレード で、豪ドルの逃げ腰積立投資を始めようと思います!!
 
具体的には、以下のとおり。
ちなみに、SBI FXトレード のイイところは、
1通貨(ex.1豪ドル)から購入できるところ。
月1回の積立購入とは別で、ちょこちょこ溜まったスワップ分で取引できるのは、
常に投資に参加している感があって楽しいですからね!
 
と言うことで、もう今月分は買ってしまいました。
 

f:id:bythesea:20160110100515j:plain

買った後、さらに円高になっていますが、
来月はもっと安い値で買えたらいいなぁと夢を膨らませています!
 
基本的には、
  • 豪円の金利が逆転する(旨みが激減する)
  • 別の投資に資金を充てる
  • 豪で前例のない事態が起こる
 ということがない限り、しばらくはコツコツ積立てようと思います。
 

日本人の体型にフィット!一生モノの大人ダウン”ウールリッチ”を買いました!

お気に入りアイテム
 

f:id:bythesea:20160107233917p:plain

暖冬とはいえ、寒い季節になりましたね。
実は、私、ここ数年ずっと「コートを買い替えたい!」と思っているのですが、
高い買い物なんで、結局どれを買うか決められないまま冬が終わって
翌年へ持越し、というサイクルにはまっていました。
 
そのせいで、コートはさらにクタクタになっていたので、
「今年こそ!」と意気込んで、ついに、買いました!
ウールリッチの人気商品ニューアークティックパーカ」です!!
 
今、毎日着ていますが、ほんとオシャレで、着心地も良く、暖かい!
ということで、
今回は購入した一生モノのダウン”ウールリッチ”を紹介したいと思います。

どんなコートを買おうか?

 せっかくなので、コートを買う経緯から話していこうと思います。
まず、これまで使用しているアウターは、以下のとおりです。
 
【ビ  ジ  ネ  ス】チェスターコート、キルティングジャケット
【プライベート】ダッフルコート、MA-1
 
特にビジネスの2アイテムがヘタってきているところが
懸念事項になっていました。
 
 そのうえで、「どういうアイテムを買おうか」を考えたときに、
「ビジネス用」と考えるのが筋ですが、わたしは欲張りですので、
「オンオフで使えるものが欲しい!」となりました。
 
 次に、併用できるデザインのアウターを調べていき、
その結果、トレンチでもPでもなく、「ダウン」を選定しました。
これは、嫁が買ったHERNOのダウンを見て、「羨ましい…」と
思った影響が大きかったと思います。
あと、ダウンはコートと違ってデザインの流行が少ないですからね。
 
ということで、
 「少々値が張っても飽きのこないダウンを買おう!」
という結論に至ったわけです。

どのブランドのダウンにしようか?

これは単純にネットでググって、有名どころのダウンを見て回りました。
 
ただし、「予算」+「仕事にもプライベートにも使用できる」
という観点で見ると、結構、「これはムリ」「これは高い」で
バッサバッサ切れるんですよね、モンクレールとか。
  
で、結局、残った候補がこれで
 
今回は、ガチの私。当然、全部試着してきました!
感想は次のとおりです。
 
 

f:id:bythesea:20160107000327j:plain

⇒着るとゴワゴワして違和感がある。ゴツイ。生地が固い。
 
 
 

f:id:bythesea:20160107000342j:plain

⇒軽い。薄い。暖かい。細く見える。が、ややプライベート寄りな印象。
 ちなみに、嫁からは「キモい」という一言が・・・。
 
 
 

f:id:bythesea:20160107234838j:plain

⇒カナダグースよりゴワゴワしない。ポケットの中がフリースで暖かい。
 思ったより上品。着た瞬間、一番似合っている!と感じた。
 
ということで、ウールリッチを買うことにしました!
それでは、次に”ウールリッチ”について具体的に紹介します。

 "WOOLRICH"はアメリカ最古の本格派アウトドアブランド

  ■WOOLRICHとは・・・

1830年創業。アメリカ初の毛織工場から出発したアメリカ最古の

本格派アウトドアブランド。

1972年登場の名品「アークティック パーカ」が、代表作。

派手さはないが高品質というイメージであったが、
イタリア名門サッカーチームA.C.ミランのベンチウォーマーに
採用されたこと、近年、タイトフィットに現代化させた
「ニュー アークティック パーカ」を発売してから、海外セレブや
おしゃれな業界人たちが愛用し始めたことで人気に。
 
■海外セレブが人気の火付け役

f:id:bythesea:20160106231905j:plain

出典: http://www.franceotoko.com
 ファッションアイコンのオリヴィア・パレルモ
 
 f:id:bythesea:20160106232152j:plain

 出典: http://www.franceotoko.com
英女優のシエナ・ミラ

 

どちらもジーンズと合わせていますが、すごく上品にみえます!

 ウールリッチの突出した特長とは


■マイナス40度の環境にも耐えうる防寒性

f:id:bythesea:20160107221857j:plain

 もともと、極寒地アラスカでのパイプライン建設用に開発された

ダウンなので、暖かさはピカイチ! 

薄手のセーターやシャツの上に着るので十分寒さをしのげるので、

肩が凝りにくいところもイイです!

■耐久性・撥水性に優れている

f:id:bythesea:20160107222051j:plain

 雪や雨に濡れる中で行われるパイプライン建築に対応できるよう、
防寒性、保温性のみならず、耐久性、撥水性などの機能が秀でています。
実際に使ってみると、想像以上に雨を弾いて、ビックリしました!

■流行に惑わされないベーシックデザイン×日本人の体形に合う

f:id:bythesea:20160107222644j:plain

 デザインはシンプルかつ上品で日本人好み。
かつ、日本人の身長や体形にも似合うモデルを用意しているところが
大人気の理由でしょう。
絶妙なサイズ感で、スーツの上から羽織った時に、上着が隠れて美しく
みえるように着丈を調節し、袖付もやや前振りにしています。
ちょうどテイラードジャケットと同じような作りなんです。

実際に買ったアークティックパーカ

それでは、私が実際に買ったアークティックパーカを紹介します!
 
■シルエット 

 f:id:bythesea:20160107223235j:plain

 シンプルなデザインながら、白ボタンがいいアクセントになっています!
 

f:id:bythesea:20160107223422j:plain

 後ろからの写真。ボリューム感のあるファーがエレガント。

ちなみに、ファーは柔らかい肌ざわりで、首元はヌクヌクです。

 

f:id:bythesea:20160107223947j:plain

ちなみに、ファーは簡単に取り外しできます。

 

f:id:bythesea:20160107224350j:plain

 ファーがない場合は、すっきりしたシルエットに。

 

■ディティール

 f:id:bythesea:20160107224732j:plain

象徴的な白ボタンは、ブランド名の刻印がある。

 

 

f:id:bythesea:20160107225008j:plain

襟元のストッパーのタグは、メンズ心をくすぐる。

 

f:id:bythesea:20160107225319j:plain

背襟にあるタグは、伝統を感じさせるデザイン。

 

f:id:bythesea:20160107225811j:plain

 ダブルジッパーなので、機動力は高い。

 

f:id:bythesea:20160107230054j:plain

 ダウンの内側には絞りと、ポケットがあって便利。

 

ということで、充実の機能に満足しっぱなしのダウンをゲットできました!

f:id:bythesea:20160107223235j:plain

ファッション性に優れ、防寒性と安定感のある"ウールリッチ"のダウンコート

に関心のある方は、一度袖を通してみてはいかがでしょうか。

 

子どもをカワイイと感じる瞬間-公園にて-

育児
 

f:id:bythesea:20160104222201j:plain

 
今日、久しぶりに子どもと公園に行きました。
 
すべり台、ブランコ、鉄棒、砂場etc。
一つの場所で体を動かしたり、まったりしたりと、
いろいろ楽しむことができる公園は、うちの子どもも大好きで、
優秀な公共財だと感じているんですが、
 
寒くなってからは「公園行こか?」と誘っても、
「いま、パズルしてるねん」とか言って、全然足を運ばなくなりましてね。
 
ちっ、まったく、こういうところだけ俺に似やがって・・・
 
と思っていたんですが、
昨日の我が子は重い腰を上げて公園に行くと、久々で面白いのか、大ハッスル!
 
「パパちゃんも!」と騒ぐので、
2人ですべり台を30回近く繰り返したんですが、もう最後の方は拷問ですね。
なぜ、汗だくになりながら、俺はこの鉄骨に登っているのだろうか、と。
 
が、まだまだ序の口。その後の、砂遊びがひどかった。
基本的には、わたしは砂場内のベンチに座って見てるだけなんですよ。
で、時々、一緒に穴掘ったり、山にしたり。
 
「いやぁ、すべり台と違って、楽なもんだ」と思ってたんだが、
 
ハンパなく遊ぶ時間が長いんですよ。もういつ終わるのかと。
 
というのも、
 
山を作るが、砂をかけると、少し山が崩れる。
またその上に、砂をかけて、また少し崩れる。
この終わりの見えない作業を永遠と繰り返してるんで。
 
だからつい、山を叩いて地を固めようと手を差し出すと、
「ちゃうのっ!!」って怒られて。
 
で、当人はさっきと同じように砂をかけて、やっぱ崩れる、と。
 

f:id:bythesea:20160104233248j:plain

で、気づいたら、12時。
すでに砂をいじって1時間半が経過したわけだが、
そんな今、一番気になるのは、
 
「実は、俺の腹がハンパなく減っている」
 
ということだ。
 
だからそれとなく、聞くんですね。
 
私:「ねぇねぇ、お腹すかない?」
子:「すかないよーだ」
私:「そっか…」
 
といいつつ、
 
なんで、こういう時に限って、すかねーんだよ!!
 
と心の中で叫ぶ。
 
が、表向きは大人な対応で少し待ちます。
で、大体15分くらい経ってから、今度は直球ですよ。
 
私:「パパお腹すいたなぁ!家帰って、お昼ごはん食べよっか!」
 子:「XXちゃん、お腹減ってないねん。もう、パパちゃん、座っとき!」
 
 
 いや、さっきから座ってるんですけど…
 
 で、30分経過したあたりで、耐えられなくなって、
「もう帰るでっ!!」と強く言うと、
子どももシャベルを振り回して激しく抵抗するわけで。
 
で、そうか、と。
これはいわゆる『押してダメなら引いてミソ』の原理だな、
と気づいたわたしは、しおらしく座って見守りつつ、
ときどき小声で「パパ、腹減ったなぁ」って、つぶやくことにしました。
 
で、4回くらい囁いた頃だろうか、
ついに、子どもが私の前にやってきたんです!!
 
そして、「パパ、食べて」と言って、これをくれました。
  

f:id:bythesea:20160104224318j:plain

 
 って、食えるか!!!
 
ということで、あとはひたすら耐えに耐え、
13時(砂遊び2時間30分)に合意を得て、帰らせていただきました。
アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット

アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット