アステキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アステキ

-社会人の明日を、もっと素敵に-

子どもをカワイイと感じる瞬間-公園にて-

育児
 

f:id:bythesea:20160104222201j:plain

 
今日、久しぶりに子どもと公園に行きました。
 
すべり台、ブランコ、鉄棒、砂場etc。
一つの場所で体を動かしたり、まったりしたりと、
いろいろ楽しむことができる公園は、うちの子どもも大好きで、
優秀な公共財だと感じているんですが、
 
寒くなってからは「公園行こか?」と誘っても、
「いま、パズルしてるねん」とか言って、全然足を運ばなくなりましてね。
 
ちっ、まったく、こういうところだけ俺に似やがって・・・
 
と思っていたんですが、
昨日の我が子は重い腰を上げて公園に行くと、久々で面白いのか、大ハッスル!
 
「パパちゃんも!」と騒ぐので、
2人ですべり台を30回近く繰り返したんですが、もう最後の方は拷問ですね。
なぜ、汗だくになりながら、俺はこの鉄骨に登っているのだろうか、と。
 
が、まだまだ序の口。その後の、砂遊びがひどかった。
基本的には、わたしは砂場内のベンチに座って見てるだけなんですよ。
で、時々、一緒に穴掘ったり、山にしたり。
 
「いやぁ、すべり台と違って、楽なもんだ」と思ってたんだが、
 
ハンパなく遊ぶ時間が長いんですよ。もういつ終わるのかと。
 
というのも、
 
山を作るが、砂をかけると、少し山が崩れる。
またその上に、砂をかけて、また少し崩れる。
この終わりの見えない作業を永遠と繰り返してるんで。
 
だからつい、山を叩いて地を固めようと手を差し出すと、
「ちゃうのっ!!」って怒られて。
 
で、当人はさっきと同じように砂をかけて、やっぱ崩れる、と。
 

f:id:bythesea:20160104233248j:plain

で、気づいたら、12時。
すでに砂をいじって1時間半が経過したわけだが、
そんな今、一番気になるのは、
 
「実は、俺の腹がハンパなく減っている」
 
ということだ。
 
だからそれとなく、聞くんですね。
 
私:「ねぇねぇ、お腹すかない?」
子:「すかないよーだ」
私:「そっか…」
 
といいつつ、
 
なんで、こういう時に限って、すかねーんだよ!!
 
と心の中で叫ぶ。
 
が、表向きは大人な対応で少し待ちます。
で、大体15分くらい経ってから、今度は直球ですよ。
 
私:「パパお腹すいたなぁ!家帰って、お昼ごはん食べよっか!」
 子:「XXちゃん、お腹減ってないねん。もう、パパちゃん、座っとき!」
 
 
 いや、さっきから座ってるんですけど…
 
 で、30分経過したあたりで、耐えられなくなって、
「もう帰るでっ!!」と強く言うと、
子どももシャベルを振り回して激しく抵抗するわけで。
 
で、そうか、と。
これはいわゆる『押してダメなら引いてミソ』の原理だな、
と気づいたわたしは、しおらしく座って見守りつつ、
ときどき小声で「パパ、腹減ったなぁ」って、つぶやくことにしました。
 
で、4回くらい囁いた頃だろうか、
ついに、子どもが私の前にやってきたんです!!
 
そして、「パパ、食べて」と言って、これをくれました。
  

f:id:bythesea:20160104224318j:plain

 
 って、食えるか!!!
 
ということで、あとはひたすら耐えに耐え、
13時(砂遊び2時間30分)に合意を得て、帰らせていただきました。
アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット

アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット