アステキ

アステキ

-社会人の明日を、もっと素敵に-

平成生まれは知らないかも。僕の青春・小泉今日子を語らせてくれ!

f:id:bythesea:20151218002518j:plain

小学校から中学校にかけて、
ぼくの部屋には小泉今日子松田聖子のポスターが貼ってあった。
 
特に小泉今日子は、
バブル期の調子のいい学園ドラマ「あいしあってるかい!」での
ツンデレキャラがハマって、理想の彼女像になっていたのである。
 
今日は、そんなアイドルのキョンキョンについて語りたい。

歌手としての小泉今日子

キョンキョンって、歌手としても結構いい曲出しているんですよね。
たとえば、「半分少女」、「渚のはいから人魚」、「ヤマトナデシコ七変化」、
「木枯らしに抱かれて」、「100%男女交際」、「キスを止めないで」などなど。

ちなみに、ぼくが特に好きだった曲は、アイドルばりばりだったころ。
「まっ赤な女の子」と「なんてったってアイドル」なんです。
 
もうおばさんになった小泉今日子しか知らない平成っ子の諸君も、
よかったら、youtubeで当時のアイドル・キョンキョンを見て、
いかにカワイかったか、感じてほしい。
 

まっ赤な女の子

www.youtube.com


どうですか、みなさん。

この昭和を感じさせないPOPなノリと「イェイイェイ」って歌詞。

最高にキュートじゃない?ヤバくない?

当時のぼくも、この歌を歌うキョンキョンに悶えて、
「うおぉぉおおー」てなりながら、枕に顔をすりつけてましたからね。
当然、皆さんの気持ちもわかりますよ!

で、この映像を見ると、
「やっぱりキョンキョン可愛いよな」って思いますよね。

てか、キョンキョン、胸デカいんだよね。

f:id:bythesea:20151218005531j:plain

もう、奇跡でしょ、これ。
もしキョンキョン貧乳だったら、たぶん俺、ファンになってないし。
 
そんなこというと、
「ようはキョンキョンじゃなくて、ただ胸が好きなだけだろ、お前」
とかいう奴が出てくるんだが、そんな単純な問題じゃないんだよね。
 
もちろん、胸は好きだよ!
それでいて、顔がキョンキョンだから、いいんだよ。
意外と簡単な問題だったね。
 

なんてったってアイドル

www.youtube.com


これは、純粋にいい曲ですよね。

この歌詞にでてくるアイドル像じゃないけど、

ぼくは、もともと小泉今日子の演ずるアイドル像が好きだったんですよ。

松田聖子のようなぶりっ子でも、
中森明菜の青く萌える炎のような雰囲気でもなく、
キョンキョンは、健康的で、明るくて、気が強くて、そして自由。
ショートカットでも売れた珍しいアイドル。

このキョンキョンの雰囲気と、秋元康の歌詞、
そして高度経済成長期のイケイケ感が合わさってできたのが、
「なんってったってアイドル」。
 
この曲って、みんなが頭に描くアイドル像が、
すごくリアルに表現されていたと思うんすよ。
そして、それがまた小泉今日子にすっげーフィットしてて、
その空気感がたまらなく良かったんですよね。

で、ちなみにぼくは、2番の歌詞が好きです。
なんというか、アイドル・小泉今日子の世界観がいい感じで出てるんです。

「ずっとこのままでいたい 年なんかはとりたくない
いつもみんなにキャー・キャー 言われつづけたい
楽しければ いい いい」
 
もうね、このくだりを聞きながら、ウイスキーを飲んだりすると、
なんか自然と泣けてくるんですよね。
 
メロディと歌詞とキョンキョンの声。
これだけでグッとくる。
昔を振り返ってアホみたいだが、でも、
こういう浮いた昭和の感じは忘れずにいたいよね。

というわけで、ぼくを熱くさせた昭和のアイドル、キョンキョン
これからも時々、歌を聞いて元気をもらいたいと思います!
KYON3

KYON3