アステキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アステキ

-社会人の明日を、もっと素敵に-

プログラマーの仕事術のヒントは、無駄を捨てることだった

f:id:bythesea:20151209100006j:plain

突然ですが、私、

プログラマーって、結構すごい能力を持っているんじゃないか」

と思うんですよ。

 

もう完全に勝手な想像ですが、

彼らは毎日、ずっとPCに向かって言語を打ち込んで、

システムのバグを潰したり、

完璧に近いルールを整えるような仕事をしているわけですよね。

 

ということは、

「頭の中でちゃんと整理ができていないと、こなせない仕事」

をしてるのだろうと。


で、日々こういったことを取り組む中で、

「頭の中で整理することが上手な人」

になっているんじゃないかと。そう思うんです。

 
そんな人にあやかりたい!、ということで、今回は、

プログラマーの思考をゲットできそうな本を読んでみました。

 

 最速の仕事術はプログラマーが知っている

 

最速の仕事術はプログラマーが知っている

 

筆者は天才プログラマー 

また今回も筆者である清水 亮さんのことを知りませんでしたので、

略歴をば。

 

6歳の頃からプログラミングを始めた。
高校時代から雑誌でプログラミングの連載を持ち、
電気通信大学在学中には米Microsoft Corpにて家庭用ゲーム機開発や
技術動向の研究・教育に携わっていた。
99年、ドワンゴで携帯電話事業を立上げ、'03年より独立。
'05年独立行政法人IPAより天才プログラマーとして認定。

 

 

そして、アマゾンレビューをちら見すると、好評価!こりゃ、期待できる!

f:id:bythesea:20151209100414p:plain
 

で、読んだ感想は

 

f:id:bythesea:20151209101644j:plain


率直に申し上げると、


もう完全に期待外れでしたね!


いや、正確に言うと、期待しすぎていた、と。

 

では、何が期待外れだったのか・・・

 

1.テーマに対するページ数が短い

 だいたい1つのテーマに対して、

デカい字で3ページ使って説明しているんですが、

このパターンって、「説明が短い」んですよね。

で、物足りないから、内容が薄く感じられました。


個人的には、テーマを半分に減らして、

がっつりプログラマーとしての考えと具体的な対処法を書いてもらいたかった

 

2.テーマに対する回答が物足りない

 

これも上記1.の影響ですが、例えば、こんな感じ↓です。

 
<テーマ>目当てのファイルを瞬時に見つける方法

 

優先度の高いファイル順に、ファイル名の頭にアルファベットを

付けるのが良い。
【例】
a_安達産業
d_ドコデモテック・・・・

 

しかし、顧客が増えてきたとき収拾がつかなくなる。
【例】
a_安達産業
a_安達ユニテック
a_安達インターナショナル・・・

 

このようにaで始まる会社が増えすぎると、このテクニックは

使えなくなる。

とにかく、情報は無限に増え続け、それを適切に整理しなければ

何もできないという状況は常に存在しているのだ。


それだけか、と。

そこから先の秘境が知りたいんだよ、と。

 
って場面がいくつかあって、モヤモヤしてたまらないわけです。


まぁ、本気でプログラマーの考えを語ったら、

数式バリバリで読者がついてこれないから、

フワッと書いたんだろうけど。

でも、もうちょっとプログラマーのテクを見せてほしかったですね。 

しかし、良かった面も、ある

   と、文句を言いつつも、その一方で良かったところもあるわけでして。

個人的に勉強になったところを整理してみました。

 

 1.タイピングは、「かな入力」の方が入力数が少ないから良い

  なるほどね。でも、いまさらトライする気が起きない…。

 f:id:bythesea:20151209101217g:plain

 

 2.長文はワードは重いので、テキストエディタを使う

  うちの職場、そういうアプリをダウンロードできないんだが、

 そんなにいいんすかね?

 

3.画面のスクリーンショットは、Gyazoを使うのが通

 「これほど簡単にキャプチャーして、使い勝手が良いのはない」らしい。

 

4.企業の過去のHPを見る時は、「Internet Archive」のwayback machineがおススメ

  昔のアップルのHPとか、レトロなのが見れますよ。

 

5.リーダーは「働いたら負け」

  トラブルシューティングを行う時間を確保するためだそうだ。 

まとめ

 モヤモヤする場面もあったけど、
 
最近は、子ども向けのプログラミングが論理的思考力を生むから流行っている

とか聞きますし、なんらかの形でプログラミングに関わってみようと思いました。

以上☆

最速の仕事術はプログラマーが知っている

最速の仕事術はプログラマーが知っている