アステキ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アステキ

-社会人の明日を、もっと素敵に-

子どもにもマネー教育をする時代!我が家にジュニアNISAの申込書が届いたの巻

f:id:bythesea:20151207112522p:plain

やっとこさ、未成年者もNISAで投資ができるとのことで、

依頼していたジュニアNISA口座開設書類が我が家に届きました。

ボーナスもでることだし、これで親子ともに将来性のある企業を

応援していきたいと思います。

で、ジュニアNISAって何?

 ジュニアNISAは、2016年から始まる未成年者(0歳~19歳)向けに、

年間80万円分の投資枠から得られた譲渡益や配当などの利益にたいする税金が

非課税となる制度です!

 

子どもに投資を考えているなら、非課税制度を活用しないと損ですからね!

大体、国は自動的に恩恵を与えてくれないもんですから。

自ら手を挙げる人だけが、いい思いをできるのが、日本の現状です。

 

ちなみに、ふつうのNISAとの違いは、ざっとこんな感じ。

  

f:id:bythesea:20151207100207p:plain

 

結構、NISAと設計が違うから、運用するときは注意が必要ですね。

 

我が家のジュニアNISA活用について

 出生祝いや誕生日、七五三のお祝いなど、子どもが誕生してから

これまでたくさんの場面でお祝い金をいただきました。

我が家では、その金を原資に、子どもに株を買おうと思っています。

って、これ、実は嫁の両親がやっていたことを、「それ、イイ!」

と思って、踏襲しただけなんですけどね。

 

基準は、

  • わかりやすい事業内容
  • 財務状況が健全
  • 高配当または、子どもが喜びそうな優待がある
  • 基本的に売却しない

といった感じ。シンプルでしょ?

しかも、この方針ならジュニアNISAにばっちり!

 

ということで、これからは、どの株を買うべきか、という

一番テンションが上がる楽しみを年末に考えようっと。

以上☆