アステキ

アステキ

-社会人の明日を、もっと素敵に-

【株式投資】私の履歴書-典型的なリーマンのモデルかも-

f:id:bythesea:20160103165946j:plain

2004年

 大学時代の先輩とサシ飲みした時に、

 「福利厚生の社内株売ってベンツ買っちゃってさ」
 という話を聞く。
 
その場では「そんなうまい話もあるんですね」って適当に聞いていたが、
帰りの電車でふと冷静に資産が膨らむ図をイメージして、興奮!
リアルに株に関心を持ち、その後、よく本屋に足を運ぶ。

2005年

 資金400万円でSBI証券に口座開設し、現物取引を開始。

マイルールは、順張りで5~10%上がったら売却するポジショントレード。
地合いも良く、年間60万円程度の利益を得る。
 

 ■ 時代背景

といったように、金や投資にまつわるニュースがやたら多かった印象。 

f:id:bythesea:20160103184043j:plain

 

■当時の心境

そこそこ利益が出ることに満足しつつも、
ただ待つだけの単調な投資スタイルに物足りなさを感じ出す。
「年間100万円以上の利益がほしい!」と思うようになる。

2006年

 刺激を求めて信用取引開始。

この頃から、デイトレやスイングにハマる。
相変わらずの買相場で、1か月で30-80万円程利益を出しており、
資産は1200万円まで拡大した。
好きな銘柄は、三菱電機トヨタ信越化学工業・クボタ・東レ三菱東京UFJ銀行
 

■当時の心境

年間成績で「自分の年収を超えよう!」と考えていた。
基本、毎日、株のことしか考えていなかった。
 

2007年

 これまでの流れで、もう完全に舐めてた。

信用取引も2倍か全力でトレードしてたし。
で、ついに起きたんです。
2007年後半のサブプライムローン問題、からのリーマンショックが。
 

f:id:bythesea:20160103184135j:plain

■当時の記憶

  • チャートを開けた瞬間に、すさまじい勢いで落下するロウソク足を見て、リアルに顔が真っ青になった。
  • で、どうしていいのかわからなくて、呆然と眺めて。
  • が、はっと我に帰ってからは、「ここで反転してくれ!!」とガチで祈った。
 
もう完全にカイジの世界。
沼に食われる坂崎のおっさんみたいなもんです。

f:id:bythesea:20160103172026j:plain

 
一瞬で吹き出る汗、頭痛、吐き気、ねっとりとした不快感、
これほどの瞬間的ストレスは人生で初めて味わった。
 
で、結果、どうしたかというと、その場で約700万円の損切り
もともとの軍資金は400万→100万に減少。
 
いやね、さすがに、へこみましたよ。
一瞬でこれまでの儲けが吹っ飛んだうえ、マイナスですからね。
「あのとき、逆指値入れていれば」なんて、タラレバ考えて、
ベッドの中でシクシク拗ねてました。
 
 でも何なんだろうね、3日後くらいには立ち直ってるんですよね。
 
「ちょっと頭冷やして、そっから手法を再検討してみますか」
 
って感じで。
 
で、その後の冷却期間はキリギリスみたいに遊ぶことはなく、
いそいそ軍資金を貯めてました。
 

2009年~

で、クールダウン後に出した結論は、アメリカ株ですよ。
f:id:bythesea:20160103181316j:plain
 
資金100万円に200万円を足して、楽天証券で米株投資を開始。
マイルールは、順張りで8%上がったら売却、というどっかで聞いた戦法に戻る。
以後、年間40万程度の利益を得る。
好きな銘柄は、デュポン、AT&T、J&J、キャタピラー
 

2011年~

 マイホームを建てるため、復調している投資を一旦停止に。

売却資金は頭金に回す。
その後、住宅ローンの繰上返済に勤しむ。
 

2015年

 そろそろ投資がしたくなってきて、NISA口座をSBI証券で開設。

とりあえず、年間枠である100万円の資金を投入。
 

2016年

 ジュニアNISA開設予定(そのまえに子ども用銀行口座開設中)。

 これまでの投資人生まとめ 

  • コツコツドカンで実際はトータル150万ほど負けているが、「ドカンがなかったら、勝ってるもん」と内心、思っている。
  • とりあえず、「信用取引」と「逆指値ナシ」は怖い!
  • 投資は一生楽しめる趣味である。
  • 最近は「成長してほしい企業に投資する」という王道のスタイルにも関心あり。
 
というわけで、特に面白みのない履歴は以上です。
いよいよ2016年相場も幕を開けますが、
個人投資家のみなさん、今年も頑張っていきましょう!
賢明なる投資家 ウィザード・ブックシリーズ10

賢明なる投資家 ウィザード・ブックシリーズ10

 

  

ピーター・リンチの株の法則

ピーター・リンチの株の法則

 

 

【ブログを始めて1か月】はてなブログを始めたきっかけを振り返ってみた。

f:id:bythesea:20151230013128j:plain

 

年末は最高やなぁ、と思いながら何気なくカレンダーをみたら、

ブログを始めて、いつの間にか1か月が経っていたことに気づきました。

 

そもそも、面倒くさがりの私がブログを書くこと自体が奇跡なんですが、

それはやっぱり、はてなブログとの出会いがあったからこそだと思います。

 
ということで、今回は私をこの世界に誘ってくれた先人達との出会いを、
感謝も込めつつ書いていきたいなぁと思います。

はてなとの出会いはここから始まった

 数か月前まで、はてなブログっていう世界を知らなかったんですよね。

ネットサーフィンは好きなんですけど、どっちかっていうと、
ブログよりベタなHPを見る傾向が強かったんで。
 
 そう思うと自分のテリトリーって、狭かったなーと思います。 
 
ちなみに、どんなサイトを見てたかって言うと、
  • ニュース
  • 企業HP
  • セレクトショップのオンラインショップ(欲しい洋服探し)
  • 食べログ
  • アマゾン(本・漫画のレビューチェック)
  • Naver(歴史・芸能)
  • You Tube(90年代歌手・ジャズ・お笑い・スーパープレイ)
  • 2ch(株式・市況1・市況2)
  • 時々、エロサイト
って感じで、超保守的!
 
なのに、ですよ。
 

何となく9月頃にジョジョで検索かけて、このサイトを見ちゃったんですね。

 

hitode99.hatenablog.com

 

で、「おっ!」と思って、なぜかそのまま、この記事を見ました。

 

hitode99.hatenablog.com

で、こいつは、なぜこんなことしてんだ?、と。
 
そう思いつつ、内容がマジ面白くてw
 
それから、ヒトデ氏のブログを読むようになった、と。
これがはてなブロガーとの最初の出会いでした。
 
で、はてなには「住人」がいるということを知りまして、
どうせなら、自分と同じサラリーマンの書いたものがいいなぁ、
って軽いノリで見たら、衝撃を受けましたね。内容の素晴らしさに。
それが以下のブログ群です。
 

 1.さようなら、憂鬱な木曜日

www.goodbyebluethursday.com

 宮田さんって、賢い方だなぁと思います。

本人はどう思って書いているのか知りませんが、

読者の心が見えているというか、読者がどういうネタでどういう反応を
するのかイメージできている気がします。
文章の言い回し、語調も好きです。
が、一番好きなのは、筆者の「こだわり(価値観)」と図解です。
 

2.ゆとりずむ

lacucaracha.hatenablog.com

はてな住人には超有名!とのことですが、お初で見た私もビックリしました。
広範囲な関心と知識が圧巻!
あぁ、こんな人いるんやなぁって思いました。
好きなコーナーは「経済・社会」。
私立図書館って必要なんだろうか』をはじめ、実用的で勉強になる。
標榜されているポリシー通りのブログですね。
 
3.Literally
デザインも写真も内容も、本当にシュッとしてるブログ。
スマートで都会的!!
ブログのポリシーや仕組みなどが完成されている。
絶対、自分はこういう方向性に行けないんだろうなと思いつつ、
勉強させていただいています。
 

4.私の戦闘力は53マイクロです 

530000micro.hatenablog.com

タイトル・トップページの写真・自己紹介が、濃いですね。
すごいインパクト。
そもそも「意識低い系」というジャンルがあることを
知らなかったんですが、KENさんの意識低いネタは最高に笑える!
それでいて、いろんなブログ研究への意識が高いところが気に入っています。
 
といった感じで、
これらのブログを見るころには、
すっかりはてなのブログを見るのが楽しみになってました(11月頃)。

で結局・・・

ROM専門のつもりだったんですが、
KENさんのブログを見て、なんか
 
「あ、俺もブログやってみよっかな」
 
って思ったのがきっかけです。
なんか、いろんなことを自然体で書いてて楽しそうだなって、思って。
 
 ということで、ブログを初めて1か月少々。
武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 上記イケダハヤト氏は、毎日書け!と言っているなか、

平均2日に1回しか書けてませんけど、まずはマイペースで続けていきたいですね。
 
と同時に、これからは、もっといろんな先輩住人のブログを見て、
刺激をいただこうと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!

【ツルッパゲ覚醒説】まだ若ハゲで消耗しているの?隠すより、さらすのが正解な理由【丸坊主】

f:id:bythesea:20151227201816j:plain

 
年末だからというわけではないんですが、

先日、大学時代のサークルの先輩と10数年ぶりに飲みに行きました。

当然、10数年も会っていないと楽しいのは妄想!

 

「先輩、どんな感じになってんだろう」、

「微妙にハゲてたら、笑っちゃうかもw」とか、

あることないこと妄想するんですが、実はその先輩、

 

Facebookでほぼ日、写真をアップしてるんですね。

 
だから、
 
定刻に、アップ写真どおりのオッサンが登場
してきた時の盛り上がらなさといったら!
 
「あ、雰囲気、変わらないですね、センパイ(シーン)」みたいな・・・
 
ということで、
Facebook思い出という美徳を消す場合がある」ことを知りましたよ。
 
が、そんな話はどうでもよくて。

〇ザワが化けた!

 実は、その先輩とサークルの先輩たちの今について話をしてたら、

突然、「〇ザワが化けてさー!!」と、興奮しましてね。

 
ちなみに、〇ザワとは、
結構、顔はカッコいいんですが、「極端にシャイ」なのと、
「大学3回生の頃から進行し始めたハゲ」の影響で、
なかなか女性との縁ができずにいた先輩です。
 
ぼくの記憶では、その先輩、大学を卒業する時点でも
やっぱり「シャイ」で、「女性と縁がなく」、そして、
「さらにハゲが進行」していたはずです。
 
その〇ザワ先輩が、化けたって。
 
それ、すっげー興味あるんですけど!!

f:id:bythesea:20151227222323j:plain

ということで、
もう速攻、ビールおかわりですよ!
 
で、何がどう変わったのかを聞いてみると、
 
やっぱ卒業後もウジウジしてたようなんですが、
 
ある時、ついにスキンヘッドにした、と。

 

そしたら、覚醒した、とのことです。

 

f:id:bythesea:20151228111422j:plain

        

f:id:bythesea:20151228111500j:plain

 

で、具体的には、

  • 目力がでた。
  • 声が大きくなった。
  • ハゲを自分からネタにするようになった。
  • 女の子にも積極的に話すようになった(ハゲネタも出す)
  • で、結婚して、今では子どもも生まれて楽しく過ごしてる、と。 
もうね、ヒトが変わったんじゃないかと。
 
そう、思いましたね。
と同時に、この話、どっかで聞いたことがあるな、と。

そう、私の職場にも同じような人がいるんですよね。3人も。

 

ツルッパゲ覚醒説

 念のためにチラ見したツイッターでも、こんな声が多数ありました。

twitter.com

 

やはり。

これはもはや都市伝説じゃないな。

そう考えた私は、もう少し深堀することにしました。

今のところ、わかっている事実はこうです。

 

  • ハゲは、毛髪という物理的な喪失と同時に、精神面である自信も喪失させる。
  • 特に、進行中は「隠そう隠そう」の意識になり、雰囲気にができる。
  • 進行が進むほど、比例して、影の部分も大きくなる。
  • ツルッパゲにする決断は、今までの自分を捨てる覚悟(自害)に近い。
  • が、ツルッパゲまで持っていくと、影が光に変わる
  • パゲ後は、ハートがやたら強くなっている場合が多い。
 どうですか、みなさん。

この奇跡が起こることを、どう証明しますか?
 
正直、私も困りました。
サイエンスの世界では、まだ未解決の命題の方が多いと言いますが、
 この日常的なテーマで壁にぶつかったのですから。
 
あれこれ思案した結果、この因果関係を証明する材料として、
私は、〇ザワ先輩のおよび若ハゲになった人の心理状況を
ヒアリングのうえ数値化し、グラフで表してみることにしました。
それが以下になります。
 

▼典型的な若ハゲのモデル

まずは、よくある若ハゲのモデルです。

ここでは、18歳を境に徐々にハゲが進行していきます。
f:id:bythesea:20151227173252p:plain
 
ポイントは、
ハゲの進行より精神的ダメージの方がデカい(傾斜がキツイ)、
というところでしょう。
また、青色のグラフから、彼の嗚咽が聞きとれそうな点も
見落としてはいけません。

▼〇ザワモデル(途中でスキンにしたモデル)

次に、これが〇ザワ先輩のモデルです。

f:id:bythesea:20151227173439p:plain

 
この場合、30歳が断髪期と聞いていますが、
 
ちょっと、このグラフ、マジですごくないですか!!
 
 
え?断髪のショックのデカさがわかったって?
 
まぁ、たしかに、マイナスまで落ちるあたり、
想像を絶する決断であったということはわかりますが。
 
 
いや、そうじゃなくて、
 
これ、ゴールデンクロスが起きてるんですよ!!

株なら「買い!」のサインですからね、これは!!

 

f:id:bythesea:20151227173746p:plain 
もうね、これを発見したときに、なるほどな!と思いましたよ。
 
〇ザワ先輩はじめスキン軍団が飛翔したワケは、そういうことか!と。
 

最適解は剃る(soru) 

ということで、もう結論が出ましたね。
 
頭髪に悩む方は、隠すのではなく、
 
剃る方がパレート最適(効用が高い)だと
 
この年末年始にボウズにし、清々しい新年を迎えられてはいかがでしょうか?

PHILIPS(フィリップス) バリカン(ヘアーカッター) HC5446/15【送料無料|送料込|散髪|子供|こども|ファミリーバリカン|電動バリカン|ヘアカッター|電気バリカン|充電式|交流式|充交両用|コードレス】

価格:4,298円
(2015/12/28 00:04時点)
感想(518件)